06-6332-4331
HOME診療時間・地図医院紹介診療の流れスタッフ紹介求人情報

院長の小部屋

歯科・矯正歯科・入れ歯治療・豊中市のササモト歯科医院

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

HOME»  院長の小部屋»  平成23年

平成23年

  • 件 (全件)
  • 1

●H23.12月

『一日一生』

『一日一生』今年の日本は大変な年でした。
戦後、日本は外国の言葉や考え方がすばらしいとばかり、西欧近代化の個人主義にはまってしまいました。そして、親子の絆や友人の絆、近所の絆をなくしてしまいました。
今年をきっかけに日本の古きものも、「いいものはいい」と取り入れて経済的にも精神的にも転換していくのではないでしょうか。

今日の自分は今日でおしまい、明日の自分は今日の自分と違うんだ。毎日気温や気候も違うし自分の体調も違う。
歩いている時も、今日の気持ちが明日に通じるわけじゃない。診療所から見える線路沿いの桜並木も、その年によって桜も紅葉も開花時期も違うし、色も違う。

一日一日を真剣に向きあって生きるこれが、「一日一生」だと思います。今日一日を真剣に患者さんと向きあって痛みから快方された、又よく咬めるようになった、歯の治療をうけて顔が変わってきれいになった等、患者さんの喜ぶ顔を見るのがいいなぁと思います。

2011-12-01 00:00:00

折りたたむ

●H23.11月

『もののふの 矢橋の船は早くとも 急がば回れ瀬田の長橋』

院長先生この句は東海道の草津宿から大津宿を抜けて京都へ向かうのには草津の矢橋から大津の石場まで琵琶湖を横断する船のルート6kmと短いですが、 比叡山から吹き下ろす突風で船が転覆する等危険なコースです。
それより瀬田の唐橋を経由して琵琶湖をまわっていく陸路の方が12kmと遠いですが、安全で確実ですよ。
と云う句で「急がば回れ」の諺はこの琵琶湖で出来た言葉です。

阪神もFAした即戦力の高年俸で怪我の多い選手をとるよりも「急がば回れ」で若手の選手をしっかり育成すべきかもしれませんね。
和田監督、僕は買ってるんです。
テレビやラジオの野球解説は余り聞いた事がありませんが、新聞に彼の打撃理論にもとづいて新人を育成している手記を連載していました。実に良い事を云っていると思いました。
それと彼の家は僕の家の近所で優勝でもしたら「お祝い」でも持っていこうと思っています。
ドラフト1位の伊藤選手も鳥谷選手のように即一軍で使いつづけてほしいですね!!

2011-11-01 00:00:00

折りたたむ

●H23.8月

『失意泰然 得意淡然』

震災でがっくりはしますが、落ちついて明日に向って泰然と生きましょう。
又、「なでしこジャパン」は本当にすばらしいですが、得意の時ほど高ぶらず謙虚に淡然と生きようと云う意味です。

女子サッカーが世界一になりました。
アメリカとは通算の対戦成績が、0勝21敗3分の相手ですよ。
しかも、ドイツ、スウェーデン、アメリカの選手に比べて、体格は一回りも二回りも小さい。
阪神のブラゼルと中野選手位の差があるんですよ。
驚異的な粘りを発揮したんですね。

しかし、どうして欧米人(白人)は大きくて、黄色人種は小さいのでしょう。
これは、僕個人の仮説ですが、もともと白人は地球の北側で、太陽光線の非常に少ない場所で、生誕し成長してきたため、メラニン色素が少なく、白人となった。
そして、太陽光線の照射の少ない貧土での農作物は非常に少なく、いろいろな知恵や工夫をせねばならなくなった。
従って動物を主食とする為、狩猟のテクノロジーが開発され、それがベースに工業が発達してきた。
又動物と対峠するのに必要な体格が要求されるので、必然的に体が大きくなってきたのではなかろうか。
黄色人は恵まれた気候の中で、野に山に手をのばせば豊富な果実や野菜があり、白人のような創意工夫は余り必要でなかったかもしれないし、植物を主食とする為、余り大きな体格にならなかった。 どうしたら、大きな体格になれるのか、僕なりの仮説を次に書きたいと思います。

日本も暗いニュースの中で、本当に元気づけてくれる快挙に、急にパアッと明るくなったみたいです。

2011-08-01 00:00:00

折りたたむ

●H23.4月

『冬来りなば 春遠からじ』

庭これはイギリスの詩人パーシー・シェリーの諺で 今は厳しい逆境に立たされていても
じっと辛抱して耐え抜けば
やがて幸福が訪れると云う
希望の気持ちを表現したものです。

今、日本は第2次大戦以来
最大のピンチにおちいっています。

地震、津波、原発
この内どれ一つとっても
世界中のビッグニュースです。
これが3つ同時に発生し
神様は何をもって日本をこのような状況におとしいれたのでしょう。

しかし、日本はあの敗戦で主だった都市はほとんど焦土と化したにもかかわらず
世界で有数の先進国になり復活しました。

花
桜

日本人はへこたれませんよ。
自衛隊の隊員、消防庁の職員、東京電力の社員、
命を省みず災害復旧にたずさわっている方々、本当にありがとうございます。

2011-04-01 00:00:00

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
pagetop