06-6332-4331
HOME診療時間・地図医院紹介診療の流れスタッフ紹介求人情報

院長の小部屋

歯科・矯正歯科・入れ歯治療・豊中市のササモト歯科医院

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

HOME»  院長の小部屋»  平成23年»  ●H23.8月

●H23.8月

●H23.8月

『失意泰然 得意淡然』

震災でがっくりはしますが、落ちついて明日に向って泰然と生きましょう。
又、「なでしこジャパン」は本当にすばらしいですが、得意の時ほど高ぶらず謙虚に淡然と生きようと云う意味です。

女子サッカーが世界一になりました。
アメリカとは通算の対戦成績が、0勝21敗3分の相手ですよ。
しかも、ドイツ、スウェーデン、アメリカの選手に比べて、体格は一回りも二回りも小さい。
阪神のブラゼルと中野選手位の差があるんですよ。
驚異的な粘りを発揮したんですね。

しかし、どうして欧米人(白人)は大きくて、黄色人種は小さいのでしょう。
これは、僕個人の仮説ですが、もともと白人は地球の北側で、太陽光線の非常に少ない場所で、生誕し成長してきたため、メラニン色素が少なく、白人となった。
そして、太陽光線の照射の少ない貧土での農作物は非常に少なく、いろいろな知恵や工夫をせねばならなくなった。
従って動物を主食とする為、狩猟のテクノロジーが開発され、それがベースに工業が発達してきた。
又動物と対峠するのに必要な体格が要求されるので、必然的に体が大きくなってきたのではなかろうか。
黄色人は恵まれた気候の中で、野に山に手をのばせば豊富な果実や野菜があり、白人のような創意工夫は余り必要でなかったかもしれないし、植物を主食とする為、余り大きな体格にならなかった。 どうしたら、大きな体格になれるのか、僕なりの仮説を次に書きたいと思います。

日本も暗いニュースの中で、本当に元気づけてくれる快挙に、急にパアッと明るくなったみたいです。

2011-08-01 00:00:00

平成23年

 
pagetop