06-6332-4331
HOME診療時間・地図医院紹介診療の流れスタッフ紹介求人情報

院長の小部屋

歯科・矯正歯科・入れ歯治療・豊中市のササモト歯科医院

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

HOME»  院長の小部屋»  平成27年»  ●H27.11月

●H27.11月

●H27.11月

『下坐行(げざぎょう)』

院長の小部屋

下坐行とは一般の人より下位につくことを行とするということですが、一般の人より下位につくことが何の意味があるかを考えてみようと思います。
これは逆のことを考えてみるとわかりやすいですが、一般の人より上位につく。
目線を高くして見下すのである。
このように常日頃人を見下すことに慣れてそれが習慣となると知らず知らずのうちに傲慢になり状況に対応できず、いざとなればあわてふためいて、取り返しのつかない事をしでかすことになるようです。
そうならないために、常日頃から下坐につくという「行」を実践しなければならないと思います。
このような「行」をやると、自然と胆力がつくように思います。
いざとなってもなかなか驚かない。
どっしりしている。肝が据わっている。動じない。
このような域に達するには、出来た人間は別にして通常人は、訓練して「行」を行わなければならないと思います。
出来るかどうかわからないですがぼつぼつ実践してみようと思っています。

金本監督えらいはりきっていますね!!
新人が出てこなくては阪神 強くなりません。
江越や植田、横田等の選手が伸びてくれたらうれしいですがね。
いつもストブリーグでは阪神優勝まちがいなしみたいな事ばかりですがね。
何が足らんのでしょうね。
ヤクルトの山田やソフトバンクの柳田のような振って振って振りまくる選手を作らなあきません。
4番をゴメスに頼っているようではあきませんで!!

2015-11-18 11:46:26

平成27年   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
pagetop