06-6332-4331
HOME診療時間・地図医院紹介診療の流れスタッフ紹介

歯科・矯正歯科・入れ歯治療・ササモト歯科医院

院長の小部屋

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

HOME»  院長の小部屋»  平成30年»  平成30年4月

平成30年4月

平成30年4月

猛虎人間学

いよいよプロ野球開幕だ。毎年優勝候補のタイガース今年はどうなることやら。
阪神の外国人選手のほとんどはマティオ、ドリス、モレノ、ロザリオと体の大きい運動能力の発達したアフリカ系の外国人だ。
陸上競技他あらゆるスポーツ全般にアフリカ系の選手が活躍している。彼等は数千年の昔からたえず野山をかけめぐっているからだと思われていた。
しかし、アフリカで生存するにはバクテリア、寄生虫、ウイルス等の「感染」に対して高い免疫力が必要と考えられるか
アフリカ系の女性が男を繁殖の相手として選ぶ時免疫力の高い男性を本能的に選ぶ。
その基準となるのが体の大きい運動能力の発達した男性を選んだためと考えられる。
しかし、我々モンゴロイドのアジア系は数万年にわたってシベリアの極寒の地で生存していたため「感染」は全く考える必要はなかった。知恵の発達した生活力の強い男性を女性が求めた。
技巧派の多いピッチャーはモンゴロイドの典型と考えられメジャーでかなり打ったロザリオがいみじくみも云った「日本のピッチャーの優秀さはこんなとこに表われているのかも知れない。」
篠本 雅彦 記
 

猛虎人間学
猛虎人間学

2018-04-10 11:01:02

平成30年

 
pagetop