06-6332-4331
HOME診療時間・地図医院紹介診療の流れスタッフ紹介

歯科・矯正歯科・入れ歯治療・ササモト歯科医院

他にも、こんな活動をしています

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

HOME»  他にも、こんな活動をしています

西宮市の高齢者のつどい

いきいきサロン 60歳以上の方々向け“いきいきサロン”の健康講座の日にお呼ばれし、お話しと質問会を行ってきました。

20人程度の65歳以上の方と全身と歯の関係や咬む事、唾液のスゴイ働き、誤嚥性肺炎についてのお勉強、嚥下運動を鍛える1つである早口言葉を皆で楽しくおこないました。

>> 内容はコチラ 今回のテーマは「歯の大切さ」について
>> 高齢者施設の方・高齢者に携わるお仕事をされている方へ

歯の大切さ

①お口の中と全身との関係

  • 体の病気とお口の中の関係
  • 残っている歯の数によって毎月の医療費には差が!?(兵庫県では、残っている歯が日本の人は25本の人よりも、毎月の医療費が1万円多いという調査結果があります)

②噛む事は健康につながる!!

  • しっかり噛む事はたくさんいい事が
  • 唾液にすごい働き(むし歯・歯周病の予防はもちろん、老化抑制ホルモンガン細胞やウイルスを攻撃する細胞を増やします)

③肺炎について

  • 日本人の死亡要因の第4位が肺炎その9割が65歳以上
  • 誤嚥性肺炎とは
  • 薬を使わず発熱肺炎を防ぎましょう(予防する事で入院費、医療費を減少させる効果も期待されます)

④正しいブラッシング入れ歯の清掃を!

⑤早口言葉で楽しくお口の筋肉を鍛えましょう小顔効果も!!

(唇の閉鎖力 舌の運動能力 口腔周囲筋力を高め嚥下機能を高めます)

訪設スタッフ向け、高齢者の方向けのお話し会や指導

訪設スタッフ向け、高齢者の方向けのお話し会や指導

高齢者での肺炎は、誤嚥性肺炎が多く、口の中の細菌が肺に誤嚥する事により発熱する事が多いです。正しい口腔ケア(専門的な口腔ケア)を続けると、していない人よりも明らかに口腔内・咽頭内・唾液中の細菌が減り、有意に(明らかな差で)肺炎、発熱を防ぐ事が分かっています。

訪設スタッフ向け、高齢者の方向けのお話し会や指導のご質問・お問い合わせはコチラまで!!

検診

幼稚園、保育園での検診☆幼稚園、保育園での検診(毎年春)
☆園児向けの歯のお話・クイズ
☆園児のお母さん達に歯のお話・質問会

よい歯のつどい

「よい歯のつどい」☆毎年、豊中市で開催される「よい歯のつどい」に参加しました。
☆検診、1日担任をしています。
☆新聞にも掲載されました。

日本赤十字の奉仕団

日本赤十字の奉仕団日本赤十字の奉仕団として活躍しています。

救急救命の講習

救急救命の講習当院のスタッフは救急救命の講習を受けています。
写真はAED講習の一場面です。

pagetop